2008年09月19日

Lec.12 「ser」と「estar」の使い分け

「サラッとスペイン語♪」第12課は、全回の予告通り、「ser」と「estar」の使い分けについてみていきます。同じ主語、同じ形容詞で「ser」を使うか「estar」を使うかによってどのように意味が違って来るのかおわかり頂けると嬉しいです。また、形容詞によってはまったく違う意味になってしまうものもありますので、それについても触れています。


superYoyo.gif


番組の中で出てきた表現や単語のスペリングについては、専用テキストブログでご確認下さい。右サイドバーのソンブレロをかぶったサルのぬいぐるみの画像をクリックするとそちらのページを開くことができます。


ご質問や間違いのご指摘、あるいは番組に対するご意見、ご感想など、どんなことでもコメントお待ちしています。メールフォームから頂いたご質問については、できるだけ速やかにお答えします。

「練習問題 その2」をダウンロード


なお、番組中で使用している曲は以下の通りです。
Opening: Medieval King from Royalty Free Music
BGM: 6月のボサノバ by kcsaito from GarageBand Users Club
Jingle: Loop007 from oo39


posted by じゅり at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 間違えやすいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。